上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.22 2010
-


ちょっと仕事の専門的な話しになってまうけど。

この前、同期に来てもらって心肺蘇生の勉強会をしたわけですよ。

ですね、

私らが来る前、つまり約2年前ですな。
それまでは、AHA(American heart asociation)のガイドラインは2005年版が最新だったわけですよ。

で、同期とも、まさか新しくなってないよなぁ?笑なんていいながら、

私のところでやったときは、気にも留めなかった。。。

いやぁ。気にはなったけど、そこを改めて調べてる余裕が私らにはなかった。

ほいたら、ほいたら、

今度同期のところでおんなじ講習会するんですがな、

ほいたら、ほいたら、

ちょっと聞いてみたわけですよ。

日本の知り合いに。

ほいたら、ほいたら、


でてましたがな


ガイドライン2010


まあ、そない頭を抱えるほど、変更があったわけではありませんがね、

これっ結構きちゃったね。

自分らのこの2年がいかに大きいかってね。

一応、こっち?あっち?そっち?

専門だったので、こういう情報に関しては結構敏感やったんですよねぇ。

勉強するのもすきやったし。



自分にできることがないなとおもった1年半。

自分には人に教える、何かを作るということが非常に苦手であることがわかった一年半。

自分ひとりじゃなにもできない、常に誰かの助けが必要とわかった一年半。

自分には現場があっているとおもった一年半。

でも、そんなこといったってしかたない一年半、


でも、


とてもおおっきい時間やと感じた一年半。





私、日本で働けるんやろか・・・・
-
久しぶりに仕事の話。。。

ってか、仕事のこと書いたことあったっけ?


残り半年を切り、いろいろ考えるはるをです。

一年半いろんなことを学び、いろんなことに悩み、怒り、悲しみ、
そして自分の限界をしり。。。。。

とまぁあ、話せば長くなるのでやめますが

今回同期とコラボして講習会を開くことができたので、うれしさをちょいとおすそわけ。

彼女とは、ほんと同じような規模の病院ではたらいてることもあって

悩みも同じ。

日本での経験も私は救急で、彼女は循環器専門病院で働いていたということもあり、

いつか一緒にコラボしようねっていって、一年半かかってようやく実現。

ほんとに彼女には感謝感激です

はずかしながら、一年半もいるのに、スペイン語もグアラニー語もまったく上達のない私ですが、

彼女のおかげでなんとか無事終えることができました。

ほんとありがとう。

最近思うんっすけどぉ?

パラグアイだけじゃなくっていろんな国で一所懸命活動している同期。

今連絡とりあうことはなくても、

きっと半年後にあったら、ずっと一緒に活動し、一緒にがんばってきた同士のように
仲よくなれると思うのですが。。。

みなはんどないおもわはります?

私はそんな気がする。

だから、今は半年後、みんなと元気に会えるのが楽しみです。

なぁ?んちゃって。

講習会のときの写真ちょっとのせます。

看護大学でも実施したのですが、学校長の計らいで、私たちのサイン入りの証明書をただでつくってもらいました。


なんともありがたい話。



IMG_0254.jpg


IMG_0257.jpg


IMG_0283.jpg


IMG_0296.jpg


IMG_0335.jpg


IMG_0336.jpg



かもさん、ほんまにありがとう。

ってあっ。許可なしで名前だしちゃった。

-
首都にあがっていてよかったと心から思った。。。。

出会えるのは、奇跡に近いから。








R0016926.jpg


夢だけどぉ?夢じゃなかった。

ちょうど、首都に上がるバスの中でトトロをみて、30にして初めてないた私ですが、
こんな夢のようで夢じゃないおくりものに大感激!!!

坂口さんありがとう!!!!

先輩隊員で今回休みを利用してパラグアイへ、
こんなにたくさんの素敵な食糧。

R0016927.jpg


久しぶりに日本の本格ラーメンを食す!!!
任地では手に入らないもやしさんなんかもいれちゃって。
おねぎさんもかざっちゃって。

R0016930.jpg


だぁぁぁぁ????

おいしいぃ。

R0016932.jpg



そ、


そ、



そして、



トトロと同じように涙がちょちょぎれそうになったこの一品。


ざんっ!!!!


R0016933.jpg


ちりめん山椒!!!!!



こんなおいしいものが世の中に存在してもいいのかと思うくらいおいしいしろもの。


関東の人とかはしらんやろうなぁ。


かわいそうに。


京都ではめっちゃ有名。
んでもって。めっちゃおいしい。



もちろん、お相手は白いごはんでしょう。

付添いさんはお味噌汁でお願いします。

R0016937.jpg


肩のタオルはきにしないように。
おっさんじゃないですから。
タオルがないと安心できないんです。
ええ。
-



さて、しとめたのは誰でしょうぉ????



R0016455.jpg





R0016457.jpg





R0016462.jpg
2010.10.03 chapa c
-
有名歌手がくるにもかかわらずいつもと同じなパラグアイの2時間差攻撃。
そして、パラグアイの7不思議。

壱:chapa c が来るというのに、11時始まりるよと聞いて11時に過ぎにいっても人はまばら。
弐:chapa c が来るというのに、余興の方が長い。余興3時間、本番1時間
参:chapa c が来るというのに、余興の間そんな雰囲気をいっこもみせない
四:chapa c が出てきた瞬間、 いままで踊りに踊りまくってたのに、みんな棒立ち。
五:chapa c が歌ったるのに、 みんな唖然。口ぱっくり。完全に乗りが悪い。いや、ただ単に見とれてる?
六:chapa c が歌い終わるたびに、やらせの「きゃぁ?????」って声が流れた。いやいや、おかしいっしょ。
七:chapa c が帰るころになって、みんなノリノリ。chapa c もあっさり退場。退場後のほうがまた盛り上がっていた。


そんな感じ。

いやぁほんまわからん。
パラグアイ人がどこで興奮してどこで盛り上がるのかまったくわからんかった。
同じ県の隊員をさそって3人で行ったけど、日本人が一番盛り上がってたもん。
なんでなん?なんで今もりあがらへんの?いま本番やんけぇ???!!!!ってつっこみたかった。

ライブとかって
こういう感じのイメージしてたんですが。。。

chapa c vivo




全くなし。




いやぁ、ほんまパラグアイ人の反応にも楽しましてもろたし、

いやぁ、なんといってもめっちゃかっこよかった。

ひさびさの夜更かし。。。。


30代の体にはひびきますなぁ。


ししし。

IMG_4138.jpg


IMG_4146.jpg


IMG_4172.jpg


IMG_4176.jpg


南米隊員ならきっと聞いたことのある曲があるともうでぇ?
探してみてぇ。
なんせか今回みんなにchapa cがくるでぇ!!!!っていうてるのに、
みんなからは、パラグアイ人ばりに反応薄かった。
「だれ?」ってね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。