上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.10 視力回復
-
なんでか急に思い出した昔話。

私は目が悪い。
小学校6年のときにはもうメガネをつけてた。
目が悪くなった原因は全体に、豆電球一つのトイレで、「りぼん」を読んでたからやと思う。
お父さんがいっつもトイレに新聞持って行って読んでたのを真似したのと、
なんでかトイレで読む「りぼん」はめっちゃおもろかった。
あとは、姉妹みんな目が悪いし、遺伝かなぁ。

で、眼科に通い始めたころは「仮性近視ですよ」って言われて治療に通ってたけど、
結局良くならず。。。
ってか、まじめに通わへんかったから。結局治らず、まじめに通えばよかったと後悔。

メガネ生活が始まった。
いなかやさかい、メガネ使ってる子なんて珍しくって、
中学のころよく馬鹿にされたなぁ。
せやし、どうしても視力回復したくって・・・

そんな時新聞の広告に。
「視力回復できます!!!!できなかったら全額返金!!!」ってな奴をみつけた。
隣町に業者がきて売りに来ているというもの。
広告はカラーやったけど、なんての、
今思えば、よくある
「このブレスレットをつけたら金運アップ!」みたいな、広告とおんなじレベルやった。
今考えると完全にあやしい業者の金稼ぎやけど、
田舎の中学生がこれがまったくの詐欺であることにも気付かず、
両親に懇願。
田舎の両親も詐欺であることを知ってか、知らずか、
かわいい一人娘のお願いを聞いてくれて購入。
そない安いもんではなかったことを記憶してるけど、
買いに行った時、結構な人がいたのもうっすら記憶に残ってる。
ほんま、今となっては、あんな広告信じる人の気が知れへんけど、
ここに信じてもた人がいるさかいなぁ。
人ってほんま何を信じてまうかなんてむずかしいよなぁ。

で、その機械は
毎晩寝る前に、ピピピピピピってうたい文句の超高音電波を出しながら赤い光を放ってた。
片目15分。



今はコンタクト生活。


いやぁ、でも今考えてもよーお父さんもこうてくれたなぁっておもってさぁ。
どんなお願いの仕方したか覚えてないけど、
親ってほんまありがたいなぁっておもった。


ちなみに、パラグアイで目が悪い人はあんまり見かけへん。
やっぱり医者とか、看護師はメガネしてる率高いけどなぁ。
勉強のしすぎ???いや、ないない。

パラグアイ生活も残り少し。

こうやってふとなんかの拍子に今のこの生活を思い出す時が来るんかなぁっておもって
不思議になった今日この頃。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekobasu3.blog66.fc2.com/tb.php/92-93c3ca52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。