上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.03 chapa c
-
有名歌手がくるにもかかわらずいつもと同じなパラグアイの2時間差攻撃。
そして、パラグアイの7不思議。

壱:chapa c が来るというのに、11時始まりるよと聞いて11時に過ぎにいっても人はまばら。
弐:chapa c が来るというのに、余興の方が長い。余興3時間、本番1時間
参:chapa c が来るというのに、余興の間そんな雰囲気をいっこもみせない
四:chapa c が出てきた瞬間、 いままで踊りに踊りまくってたのに、みんな棒立ち。
五:chapa c が歌ったるのに、 みんな唖然。口ぱっくり。完全に乗りが悪い。いや、ただ単に見とれてる?
六:chapa c が歌い終わるたびに、やらせの「きゃぁ?????」って声が流れた。いやいや、おかしいっしょ。
七:chapa c が帰るころになって、みんなノリノリ。chapa c もあっさり退場。退場後のほうがまた盛り上がっていた。


そんな感じ。

いやぁほんまわからん。
パラグアイ人がどこで興奮してどこで盛り上がるのかまったくわからんかった。
同じ県の隊員をさそって3人で行ったけど、日本人が一番盛り上がってたもん。
なんでなん?なんで今もりあがらへんの?いま本番やんけぇ???!!!!ってつっこみたかった。

ライブとかって
こういう感じのイメージしてたんですが。。。

chapa c vivo




全くなし。




いやぁ、ほんまパラグアイ人の反応にも楽しましてもろたし、

いやぁ、なんといってもめっちゃかっこよかった。

ひさびさの夜更かし。。。。


30代の体にはひびきますなぁ。


ししし。

IMG_4138.jpg


IMG_4146.jpg


IMG_4172.jpg


IMG_4176.jpg


南米隊員ならきっと聞いたことのある曲があるともうでぇ?
探してみてぇ。
なんせか今回みんなにchapa cがくるでぇ!!!!っていうてるのに、
みんなからは、パラグアイ人ばりに反応薄かった。
「だれ?」ってね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekobasu3.blog66.fc2.com/tb.php/79-afac363b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。