上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
パラグアイは日本と季節が逆なので、今冬です。

寒い。

はい。

めっちゃ寒い。

なんせか、暖房器具がないし、建物の取り付け事態が非常にわるい。
隙間風ばんばんはいってくる。
冷え性のせっしゃにとっては、常に足首から下が冷たくってたまらん。

こんな時は伝統的な飲み物、「マテ」を飲む。
まあ、日本でいうたら緑茶とか、ウーロン茶とか、玄米茶とか、
とりあえず、あったかいお茶やね。
「マテ」もいろんな種類の葉っぱがあって、ビタミンが豊富にとれるらしい・・・
どうかしらんけど。

で、

寒い日は・・・・

『 「ベジュ」 を食べるんやで。』いうて、用意してくれます。

これ「ベジュ」の原型。
ベジュ 008

またまた、「vori vori]と同じく、トウモロコシの粉と、小麦粉、チーズ、を混ぜる。
そう混ぜるだけ。
しかも、中途半端に・・・・・
きれいに混ぜるんちゃうねん。
中途半端に、だま玉が残った状態で、フライパンで焼く。

で、これができあがり。
ベジュ 003

焼きたてはモチモチしてて、なんていうたらええんやろ・・・
あ?日本にモチモチパンってあるやん。あんな感じで、味が薄いやつ。
味が薄いってか、小麦粉の味がする感じ。
素材の味を最大限に引き出しました!みたいな。。。。。

まえ、娘さんがこれにハムを入れて焼いてくれた。
それは、めっちゃおいしかった。
ハムの塩加減がええ感じになっててさ。

でも、おかあちゃまに言わしたら、邪道らしい。

でも、なんで寒い日に「ベジュ」なんやろう?
炭水化物の塊。
糖分とって体を温めようという魂胆か??

それよか、あったかい味噌汁のみたい。

あ?いらんこと考えてた。

わすれよ。

味噌汁なんてそんなん知らん。

うんうん。知らん。知らん。




そうそう、今日病院で患者さんの傷を縫ったところの糸を外すのをみた。

傷くっついてへんやん!!!

あかんやん!!!


変な話、日本で、えぐい傷とか死ぬほど見てきたけど、今日のは結構きつかった。
えぐいわけではないけど、
なんかこのままロクに治療せんとほっといたらやばいやろな?とか、
なんてか、縫い方もめっちゃ適当で、
しかもくっついてないのに、どないやねん!!!って
いろいろ考えたら立ちくらみがした。
日本じゃあ平気やったのになぁ。


そして、ここパラグアイでも、おじい・おばあは、せっしゃの癒しです。
いま92歳のおじいが入院してるねんけど、
やばい、
ありえへんくらいかわいい。
でも、夜は案の定、不穏になって、雨のなか歩いたりするみたい。
でも、やっぱかわいい。
癒しや。
パラグアイでもおじい・おばあとかかわることができてうれしい。
はよ、グアラニー覚えて、おじい・おばあと話したいなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekobasu3.blog66.fc2.com/tb.php/6-c6c60303
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。