上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
隊員の中で一番デリケートであろう、同期隊員であるが、
パラグアイで一番過酷であろう、チャコで生活しております。

パラグアイの先住民といえば、グアラニー族というイメージがあります。
実際多くのパラグアイ人はこのグアラニー族のグアラニー語を話すわけでして、
パラグアイはスペイン語とグアラニー語が母国語だともいわれています。
田舎のほうに行けば、行くほど、グアラニー語の占める割合が多くなり、
私の任地では日常生活での会話の80%ほどはこの先住民の言語である、グアラニー語を話しています。

しかしながら、チャコ地方には、他の多数の先住民が暮らしており、
同期はこの中で、ニバクレ族と一緒に生活し活動してます。
彼らはニバクレ語という、また独自の言語を操り、生活しています。
なので、同期はグアラニー語ではなく、ニバクレ語を話すのです。

チャコ地方はパラグアイ人のなかでもなぜか未知の世界であって、
ニバクレ族や他の先住民をしるパラグアイ人は非常に少ないです。

詳しくニバクレ族やチャコ地方について知りたい方は、こちらへ。。。。
同期のブログです。


ニバクレレンジャー

勝手に紹介しちゃってごめりんこ。

そんなチャコ。。。。

任期中には一度はかならず尋ねてみたいと思っていたチャコ。

なんだか、意外とあっさり行くことを決め、行ってきました。

ガチニバ生活。

少しですが皆さんにもおすそ分け。

しかし、遠い。

任地からまず首都までバスで5時間。
次の日の朝一番でチャコまでバスで8時間。
ひえぇ?????

そんな私を出迎えてくれたニバクレンジャー・・・・完全におっさんです。

R0013687.jpg


戦の前にはやっぱりまずは腹ごしらえ。

R0013690.jpg



家の周りをちょっと散歩。
チャコの日差しは冬でもつよかったので。。。。


R0013698.jpg


R0013701.jpg


広大な土地を歩く。

ここは、ニバクレンジャーの休憩場所やって。

R0013715.jpg


気持ちよかったなぁ。

次回へ続く・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekobasu3.blog66.fc2.com/tb.php/56-7936c6bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。