上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.04 cristina
-
cristinaは、私の癒しである。

75歳になるcristinaは、やっぱりパラグアイならではで、
幼いころに母親と父親を亡くして、おばさんに育てられたそう。
で、18歳の時にこの家に住み込みの女中としてやってきた。
もう、50年以上ここで住み込み女中としてくらしている。
ここのセニョーラ(以下、ママん)は一人っ子で、その時ママんは25歳だったようで、cristinaのことを姉妹のように思い、誰かに紹介するときは、「私の妹」と紹介したらしい。

で、そんなママんはいっつも散歩のたんびに、「cristinaがもう少し年をとったら家を買ってあげようとおもって・・・・」って、空き家をいつもさがしてる。

でもね、ママん・・・・
cristinaもう、75歳やで・・・・・

cristinaは、6時から朝食をとる私のために、5時半に起きてコシード(パラグアイのお茶?みたいな感じ。砂糖と、ジェルバといういわゆる茶っぱをフライパンで炒め、砂糖がカラメルになるまで炒めて一気にお湯をそそぐ。そしてできあがり。これをこのまま飲んだり、牛乳を入れたりする。ちなみに、砂糖をつかってるから多少甘いが、パラグアイ人はこれにスプーン山盛り3杯くらい砂糖をいれる。もう、もとの味がわからん。完全に砂糖水を飲んでる感じになる。)と話はそれたけど・・・
コシードを準備してくれる。たまに寝坊する時もあるけど、ほぼ毎日欠かさず。
お昼御飯はうちのママんがコレステロールと血圧をとっても気にしてるので、パラグアイにしたらかなりヘルシー。
それでも油や砂糖はたんまりつかってるけど、よその家にくらべたらかなりヘルシーやと思う。
そんなcristinaのつくるご飯はとってもおいしい。
特にボリボリ。以前日記でも紹介したのでみてみて。
で、私が野菜を食べたいといっているので、いつも野菜があるときは私のために山盛りサラダを準備してくれる。

昼寝がすんだら、よく洗濯してる。ママんの孫の洗濯。

で、夜になると、いつも決まったところに座ってドラマをみる。
恋愛ドラマがお気に入りらしく、2本立てくらいでいつもみてる。


めちゃめちゃ寒くならん限りは、だいたいいつもワンピースにはだし。

よくおっさんのように痰をはく。

桃味とイチゴ味のヨーグルトが好き。

よくこっそり何かを食べてる。

そしてなんといっても、

cristinaは私とよくお話してくれる。

この家は結構複雑で、いまだによくわからんのやけど、
50年上もここに住んでたらこの家の事情もよく知ってるわけで、
聞いたら、いろいろ話してくれる。ちゃんとスペイン語で。


たまに一緒にドラマをみると、説明してくれる。
ニュースをみてても、私がわかってなさそうなときはわかりやすく説明してくれる。

で、よく私の話も根気よく聞いてくれる。

文法も、動詞の活用もむちゃくちゃやのに、ちゃんと聞いてくれる。

質問したら、ちゃんと答えてくれる。

一人の人間として尊重してくれてる。

仕事の愚痴も聞いてくれる。

そんなcristinaがいなければ、私はきっともうすでに、ここでの生活も活動も挫折してたやろうと思う。
cristinaがいてくれるからこそ、私はいまこうやって頑張ってられるんやと思う。

そんなcristinaには、一人息子がいる。

いまアルゼンチンに出稼ぎにいっていて、クリスマスの日に帰ってきた。

2年ぶりの再会。
息子さんが、庭の奥から来て、その姿をみたときのcristinaのうれしそうな、幸せそうな顔は今でもわすれられん。
とっても素敵な笑顔やった。

その息子さんが、あと1年アルゼンチンで働いてその後パラグアイに帰ってくるらしい。

そう、cristinaと一緒に住むために。

「お母さん。もうそろそろゆっくりしよう。」そういってくれているらしい。

一緒に住める話をするときのcristinaはすごくうれしそうやけど、

cristinaは、ママんのことが心配らしい。
すこし戸惑いもあるようなcristina

でも、やっぱり家族は一緒にいるのが一番やと思う。

で、大好きなcristinaが自分の家族と一緒に暮らせるのならこんなにうれしいことはない。

cristinaいつもほんっとにありがとう。
ほんっとありがとう。
大好きよぉ?cristina




個人情報保護法なんて無視して写真のせます。(ごめんねcristina)




IMG_1016.jpg
12月5日。cristinaの誕生日にホットケーキを作った。日本食には絶対手をださんcristinaも、ホットケーキは美味しいって食べてくれた。



foto 280
冬はこんな感じでニット帽をかぶってめちゃめちゃ冷たい水やのに、マンディオカを洗う働きもの!
ニット帽姿がなんともいえんくらいかわいい。



foto 282
姉妹のような二人。cristinaの後ろ姿がちょっとセクシー




foto 285
髪の毛を切ってるときのこのcristinaの格好がなんともいえん感じでかわいい。



視察の旅 006
大好きな日本のおかあちゃまと、大好きなcristina
cristinaは、パラグアイのおかあちゃまかなぁ。おばさんかなぁ、ねえちゃんかなぁ。ともだちかなぁ。ぜぇ?んぶに当てはまるくらい大切なひとやなぁ。


そして・・・・
IMG_1833.jpg
大好きなcristinaと、一人息子のマルコ。
一日でもはやくcristinaが、マルコとその家族と一緒に幸せに暮らせる日がくるとええなぁ。
そしたら、この家から出ていくことになるわけで、私としてはかなりさみしいけど。
そんときは私も一緒についてこ!!!



cristina

ほんまにほんまにいっつもありがとう。
何百回、何万回ありがとう言うてもたりへんくらい、感謝してます。
ほんまに、ほんまに、cristinaがこの家にいてくれてよかった。

ありがとう。

ほんまに、ありがとう。


cristinaの幸せを心から願ってます。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekobasu3.blog66.fc2.com/tb.php/30-61bf75a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。