上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.22 最後の晩餐
-
ちょいと生々しいのでご注意を。

ホームスティ先で買っているニワトリさんたち。

katakata 029




毎日卵を産む。

でも家で食べるのはちょっと割れてもたやつとかで、後はおかあちゃまが売りにいってる。
貴重な現金収入か?

せっしゃがきたころ、5カ月前か。。。。はやいなぁ。
別の木で囲ったところに雛がたくさんいたし、
「これ食べるん?」って聞いたら、

「卵のために買ってるから食べへんで」っておかあちゃま。
でもおっきなったらどこに行くんやろうなって思ってた。

そしたら・・・・

おかあちゃま。83歳やのに朝から動きまくって
木を集めてるやんん。
katakata 031


ちょうど洗濯してたし、
「なにしてるん??」って聞いたら、
「セニョォ?ラが今からくるし新しいのと入れ替えるために殺す準備してるねん」

ふぅ???ん。

って何を??!!!

何を殺すのか聞いたら

「にわとりさんよ。」

って、食べへんいうてたやん!

やっぱりたべるんやん!

で、これからせっしゃたちの胃袋に収まるであろうにわとりさんたちに、
おかあちゃまはせっせと餌をあげてる。

そう、、、



最後の晩餐。。。。


そうともしらずに食べるニワトリさんたち。

セニョーラがきたら、
おかあちゃまは棒をもって、

「ペア!! ペア!!」って叫んでる。

これ、現地語(グアラニー語)で 、「これ」って意味。

katakata 039

おばあちゃまに選ばれしニワトリさんたちは一つの袋に収められ

katakata 045

一羽づつセニョーラの手によって。。。。

katakata 050


もうちょい楽な方法はないのかと思いながらも、選ばれしニワトリさんたちは次々とセニョーラの手にかかった。。。。

katakata 051

ついには、なんにも悪いことしてへんのに、
釜ゆでの刑。
katakata 056


毛をはぎ取られ
katakata 058


山積みにされる。
最後の晩餐 003


で、いっつもおいしい卵産んでくれてたのに、
さらに
火あぶりの刑
最後の晩餐 009


最後の晩餐 011

で、水で洗われ解体されていく。。。。
最後の晩餐 014


中には、おなかの中に卵があるニワトリさんも。

最後の晩餐 021


捨てるところはほとんどないくらいにセニョーラもきれいにさばいてくれた。

ありがとう。
おいしくいただきます。


日本やったら、スーパーにいって、もうぶつ切りにされたニワトリさんしかみたことなかったし、
そりゃあ田舎のほうにいけばやってるかもしれんけど、
でもこんな風に解体をみられるのも、ここパラグアイに来たからこそかな。
ニワトリさん。貴重な体験ありがとう。


おいしくいただきます。ってか次の日さっそくニワトリさんの料理。
しかもせっしゃの大好物のボリボリ。

めっちゃおいしかった。
肉が違う!!!

しかし、あの解体現場をみても平気で食べられるせっしゃは。。。どうなんやろ。。。。




ちなみに牛の解体現場も家から少し離れた村で見た。

もし興味のある方はここから先へおすすみください。














foto 1018

頭はどこに行ったんやと聞くと、もうもっていってもたと。
頭はかなりのごちそうらしい。
まだお目にかかったことはないが、
みんな群がるくらいおいしいらしい。
任期のうちに一度はいただきたいな。

foto 1020


foto 1019

きれいに並んでるけど。。。。

で、
最後はなんでかこの一枚。
牛さん。ごめんなさい。
こんなばかなせっしゃをお許しくだされ。

foto 1025
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekobasu3.blog66.fc2.com/tb.php/11-f23ead09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。