上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.14 携帯事情
-
パラグアイの携帯事情を紹介しよう。

携帯が普及し始めたのも、ここ2・3年のことらしい。
で、田舎の僻地。例をいえば、水もすくないチャコ地方。ちんねん村長をはじめとして、かなりの割合で今は携帯をもっているらしい。
そう、道は赤土でも、停電が多くても、下水道が完全整備されてなくても、
携帯はどんどんどんどん普及していってるのです。

パラグアイの携帯会社は以下の3つ。
Tigo
Personal
Claro


この中でも群を抜いて多いのが、Tigo(日本でいうたらドコモ?まあ、これはあくまでも私の見解ですが。)
で、最近猛威をふるっているのが、claro(日本でいうたらau?)
で、私ら隊員がもっているpersonal(日本でいうたらsoftbank?)
ってな感じ。
Tigo はインターネットもモデムもかなりの割合でみんなが持ってる。で。隊員もみんなインターネットのモデムはtigo.

こっちの携帯の使い方は、もちろん携帯本体を買わなアカンけど、安かったらだたい100milGs:2000円くらい。
ラジオとかカメラがついてたら、2・3倍くらいする。
で、この携帯本体と、自分の使いたい会社のチップを購入する。
チップはひとつ5000Gs:100円くらい。
で、メールをおくったり、電話したりするために、自分が必要と思うぶんだけ入金する、
入金方法は、そこらへんにあるお店にいって、自分の電話番号を伝えて、いくら入金するか言う。
それでOK.
だいたいみんな一回に2000Gsやから、40円くらいか。入金。
メールが一回100Gsやからめっちゃ安い。
でも、これエエ方法なんかよーわからんけど、
使う分だけ入金するというこの方法、たまに連絡しても、
「ごめーん残高なかってん。」っていわれることもしばしば。
これで、大事な仕事の連絡とかどないするんやろって感じもするが。。。

で、ここで大きな問題が。
パラグアイ人はみんなTigoを使ってるんやけど、私ら隊員はpersonal・・・
この二つの間の連絡料金が高いらしい。具体的にどれくらい高いんやって話やけど、そんなんわからん。
でも、パラグアイ人はとにかくpersonalに連絡するのを非常に嫌がる。
せやし、調子にのって同僚とかと携帯番号の交換しても、メールや電話がかかってくることはゼロに等しい。。。
しかも、personalの電話番号を言うたびに
「え????personal」ってすんごい嫌な顔する。
そんなんいうたかて仕方ないやん。

でも、最近はみんなそれぞれのチップをもってることも多く、
携帯も2つ、3つ持ってる人がいる。
で、携帯機種の中には2つのチップを携帯に入れられてボタン操作で変えられるものもある。あんまり良くないらしいという噂をきくけどね。。。
それ買うなら、携帯もう一個買いなさいと勧められることのほうが多い。

でもなぁ。
Tigoのチップかって、それでも誰からも連絡こーへんかったらそんな悲しいことないやん?
別に、連絡取り合いたい素敵なひとがいるわけでもないし。
そういう人ができたら別かもしれんけどなぁ。
まあ。相変わらず引きこもり生活。その可能性もゼロに等しいですな。

せやろ?


せや
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。