上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.17 耐久競争
-
昨日、県衛生局の年度末のフィエスタによんでもろた。
せっしゃは、病院勤務でありまして、県衛生局で働いてるわけではないんやけど、
県衛生局には、JICA の研修で日本に行ったこともある人がたくさんいて、まあ、そのなかに今でもJICAとつながりのある人もいるわけで、いつもよくしてもらってる。

で、何時から?って、まあ聞いてもあてにならんやろうなとおもいながらも、聞いたら、
「20時からやで」っていわれて、
同じ任地のシニアボランティアの人もよばれてやあたし、
相談して、

「食べ物がからむとこっちの人は早く来るやろ」ってことになって
20時には現場にいけるように家をでることにした。
しかも、責任者は17時くらいから会場準備するっていうてるし、
こりゃあ、20時にいかな肉無くなるやろと思って張りきって行ったら・・・・


IMG_1388.jpg




そやんなぁ。





せやんなぁ。




せやんなぁ・・・・・



ここ、パラグアイやったなぁ。


別に忘れてたわけちゃうねんで。

でも、17時から準備ってことは、3時間あるわけで、子豚さんもうまい具合に焼きあがる時間ちゃうの?

でも、誰もいんかったよね。

で、おっちゃんがいうよね。

「パラグアイ時間は、20時に始めるっていうたら22時。17時に始めるっていうたら、19時。これがパラグアイやんか。Tranquilo?まあのんびりいこやぁ」って言われて、

ってことは、今日は始まるのは22時か・・・・

で、失敗したなとシニアの人と顔を合わせて、これからどうやって時間つぶすかと考えた結果がこれ↓

IMG_1400.jpg

二人でヒキガエルがながぁ?いい舌だして虫を食べるのをカメラに収めようとした。

シニアの人は小学生みたいに、ヒキガエルに魅了されてて、ずっと遊んではった。


でもひとしきりヒキガエルさんと遊んだら後はなんもすることなくって、

ひたすら空腹に耐えながら、結局3時間まったよな。

始まったのは23時。

ほんま、ここにきて思うことは、

待つことが普通になったっていうか、待つことになれたってか
日本やったらありえへんことなんやけど、

なんか、時間どおりに始まらんのはもうわかってることで、
で、なんか普通にまててまう自分がこわい。
しかも待つ時間が半端ない。
でも、それが普通なんよな。
2時間3時間は当たり前の世界よな。
で、待ってる間も、パラグアイのお茶のまわし飲みの習慣のせいか、
ビールも350mlの缶をみんなで回し飲みよな。

ビールくらい一人一本頂戴やぁって思いながら、
ちびちびワインのようにビールを飲みながらまったよな。
ほんま、よー待ったと思うわ。


この前も、3時間こーへんバスまったしな。

まあ、パラグアイ人がいうように、日本人はみんなせかせかしすぎなんかもな。

でも、

もうちょい、はよはじめよーさ。
で、23時にしか始まらんのやったら、
招待するとき、
「23時からはじめるでぇ」っていおうや。
な?

せやろ?

せや


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。