上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.30 xq
-
相変わらず雨続きのパラグアイ。。。。。

寒い。

そして、やっぱり夜はネットの環境が悪く、一回書いた記事が全部消えた。

最悪や。。。。

今日はシニアボランティアの方のおうちにおじゃまして、パン作り。
日本でも作ったことないのに、パラグアイにきてそないなお料理できるとは。。。
うれしい限り。

こんな風にこねて、
パン作り 001

ソーセージつつんで。
パン作り 003

できあがり。
パン作り 008

おいしい。涙。

おいしい。 涙。。

こっちのパンは基本的に味がない。
素朴な味が好きなせっしゃにとっては苦ではないけど、
やっぱり日本人のつくるパンは美味しい。

持って帰ってさっそくみんなに食べてもらおうと思ったけど、
家に帰ったらシエスタでちょうどみんなお昼寝。
せやし、後で食べてもらおうと思って、キッチンの上に置いておいた。

16時ごろかな。。。。
隣のおかあちゃまの部屋から・・・・・
pancito(パン)だの、con jamon (ハム入り) con chorizo(ソーセージ入り)だの聞こえてくる。
しかも、rico!(おいしい!)って。。。。。。


おいおい!!!

もしかして、


食べてます????!!!?!?!?!?!


そう、案の定キッチンに行くとなかった・・・・

まあ、別にみんなにあげるために持って帰って来たんやし、
ええねんけど、
普通食べる前に、食べてええ???とか聞くやんなぁ?

普段から家族とのコミュニケーションの少ないせっしゃ。
それではアカンおもて、
今日はパンをだしに、会話を楽しもうと思ったわけよ。

「こないしてコネてつくったんやで。」(ちょいと自慢げに)

とか、

「ハム入りと、ソーセージ入りどっちがおいしい?」(ちょいと不安げに)

とか、

「今度、家でも一緒に作ろうで!」(のりのりな感じで。)

とか、
そういう会話ができそうなのを楽しみにしてたのに・・・・

「おいしかったでぇ?」で終わった。

パラグアイ人よ。。。。。

無理して会話しようと思っても、無理なことに改めて気づいた。

しかも、おかあちゃまの部屋にいったら、犬のせいか、ほこりのせいか、
かなりきついアレルギー反応がでて、
気管支は苦しいし、鼻は詰まるし、
かなり最悪な状態。
はぁ?明日は部屋でおとなししとこ。

そうそう、さっき同僚の女の子から初メールが!
でも、意味がわからん。
略語つかわれるとまったくわからん、

解読してもらた略語。

xq:por que (なんでかいうたら。。。)(なんで??)
tqm Te Quiero Mucho (←女の子から言われる場合ってどういう意味があるかわからん。)

そうそう、思い出した。
「te quiero mucho って 日本語でなんていうん?」って聞かれたんやった。
そん時どないいおかな?っておもったけど、
イタグアの研修中に一人のprofesora がいつもいうてた言葉思い出して、
これ、パラグアイで広めたろおもてそれ言うた。

「死ぬほどあいしてるぅ???」

日本じゃぁ言わへんよな。

いつも、「死ぬほどあいしてるぅ?」って連呼してたprofesora
RIMG1135.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。